首を鳴らすのはストレートネックを悪化させてしまう

首を鳴らすのはストレートネックを悪化させてしまう

首を鳴らすのはストレートネックを悪化させてしまう

疲れたら方をぽきぽきと鳴らす人は男性に多く、クセになっていることがありますが、実はこれによってストレートネックが悪化してしまうことがあります。ですので、自分がストレートネックであると思っている方は首を鳴らすのは辞めることをオススメします。

 

首を鳴らすくらいはさせてもらいたいと思うかもしれませんし、大抵の方は首を鳴らすことが大したことではないと考えていますが、実はこれは非常に危険な行為であり、関節を鳴らすというのは靭帯を緩めているということになります。これは首を支えにくくしてしまうことでありストレートネックは支える力に負担がかかってしまうことになるので非常に悪影響になってしまいます。

 

また、変形性頚椎症といった合併症を招いてしまう恐れもありますのでクセで鳴らしてしまうという方は出来るだけ意識してやめるようにしましょう。

 

首を鳴らしたり、指を鳴らしたりする方は音がなることでクセになってしまっている方が居ますが、そもそも関節というのは音が鳴らないようにできています。これが鳴るということはおかしなことですので鳴らさないようにしてください。

 

また、鳴らすことですっきりすると感じる方もいらっしゃいますが、我慢して鳴らさないようにすると次第に鳴りにくくなりますので我慢して鳴りにくくなったらクセもなくすことが出来るかもしれません。まずは2週間くらいならさないように我慢するようにすることでクセもなくすることが出来るはずです。

 

copyright 2017 ストレートネック改善は枕の見直しから!おすすめは高め?低め? All Rights Reserved.

※当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます。