うつむきがちだとストレートネックになる

うつむきがちだとストレートネックになる

うつむきがちだとストレートネックになる

ストレートネックが話題となっていますが、急にストレートネックの人が増えた理由はスマホの普及によってうつむき加減の姿勢を取る人が多くなったからです。そして、そういう人は画面をのぞき込んでいる時間が長いために、徐々に姿勢や骨格に変化が生じていくようになります。

 

スマホ首という言葉もあるのですが、スマホを使い続けたことによって首の筋肉に異常が生じた状態を「スマホ首」と呼びます。

 

スマホが悪い、とばかりも言えませんが、スマホが普及するようになり、手元を見つめる時間が圧倒的に長くなったという人は多いと思います。この姿勢は首や肩にかなり負担をかける姿勢であり、これを長時間続けていれば当然多くのトラブルを招いてしまうようになります。

 

ストレートネックになってしまえば、肩こりや首のこりはひどくなり、痛みを伴うこともありますし、首には多くの血管や神経も通っていますから、血行不良や頭痛、腰痛、耳鳴りやしびれなど自律神経系の症状も起こるようになります。

 

極端に悪い場合には、精神的な疾患や頸椎椎間板ヘルニアなどのリスクもありますから注意しなくてはなりません。

 

大事なのはスマホをやめることではなく、うつむきがちな姿勢をしている時間を少しでも減らすことです。特に長時間連続してそういった姿勢をとってしまわないように注意しましょう。可能なら、スマホを使う際にもなるべく目の高さまで持ち上げたり、少しでもうつむく角度を楽にするようにするなどしてみると良いでしょう。

copyright 2017 ストレートネック改善は枕の見直しから!おすすめは高め?低め? All Rights Reserved.

※当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます。